ボウズteacherの教育Blog!

ボウズteacherです。教育について自分が思っていることを語っていきます。

#21 二項対立ではなく・・・

知り合いの方が最近ホームページを作られました。

(このブログでも紹介をしたことがあります)

すると、様々なご意見があったそうです・・・。

う〜ん・・・。

僕も20代の時はこれで悩みましたし、

僕自身もこういうことをしてしまったこともあります。

教師の世界って、

二項対立で物事を考えすぎるような気がします。

(まぁ、他の職種に就いたことがないので分からないですが)

いいか・ダメか

良いか・悪いか

正解・不正解

この手法でしないといけない・この手法でないとだめ

本当にこれでいいのでしょうか。

世の中、白黒とはっきり決めつけることができないこともあります。

例えば、目の前の子達の指導。

有名な先生が言っていた方法でも、目の前の子にあわなければ、

それは正解だとは言えません。

え!?こんな方法でということが、目の前の子にあったら

それは正解なのかもしれません。

二項対立だけで考えすぎると、

痛い目にあうかもしれません。

だから、様々な方法を知る必要があると思うんですよね。

AがダメならB、BがダメならCと言ったように。

もしAしか知らなかったら、それで終わりですよね。

 

二項対立も大切ですけど、二項とも知っている状態の方が素敵だと思います。