ボウズteacherの教育Blog!

ボウズteacherです。教育について自分が思っていることを語っていきます。

#166 大垣日大と龍谷大平安から学ぶ

今日も高校野球ネタです。

1つ目は、大垣日大の阪口監督の試合後のインタビューで、

「3年生最後だからね(中略)私が生徒に感謝をするということを生徒に伝えます」

というのがありました。

私が生徒に感謝をする

ってなかなか言える言葉ではないですよね。

深すぎる!

そして、もう1つは龍谷大平安の原田監督です。

いやーこの方、鬼監督から指導方法を変えたのです。

 

dot.asahi.com

記事の中に

今の若いヤツはダメだ。根性がない。ハングリー精神もない。そう言うのは簡単だが、ただそれは指導者の単なる不満に過ぎず、何の解決策も生まれない。なら、どうすればいいのか。若い世代の心を、どうやって動かすのか。

 

というのがあります。

その結果、自分の指導法を変えたんです。

自分の指導法を変えることはかなりの勇気が必要だったのでしょう。

これまで実績を残してきたにも関わらず。

リスペクトです。