樋口万太郎@ボウズteacherの教育Blog!

樋口万太郎@ボウズteacherです。教育について自分が思っていることを語っていきます。

#236  対話=ペア活動?

さて、今年度の講師として呼ばれる機会も残り少なくなってきました。

来年度は、少しその回数を減らそうと思っています。

(その理由はまた今度にでも)

今年度、授業を見ていて

自力解決の後にペア活動を取り入れる

というスタイルがとても増えたように感じました。

自力解決の後に、絶対にペア活動を取り入れる必要はありません。

例えば、

全員が分かっていた場合、多くの子が分かっていた場合

ペア活動をなくして

次に進めばいいのです。

みんなが分かっている状態でペア活動をしても、

何も盛り上がりません。

そうそう、

私は発表をするために自信をつけるために

ペア活動を取り入れることはあまり賛成できません。

自分の考えに自信がなく話し合っていく中で、

自信がつくのであればいいと思います。

同じじゃないの?と思われるかもしれませんが、

大きな違いがあります。

あと、

ペア活動の後の全体での発表も場合によっては必要ありません