ボウズteacherの教育Blog!

ボウズteacherです。教育について自分が思っていることを語っていきます。

#82  仮面ライダービルドの話数

みなさん、

日曜日9時からの仮面ライダービルドは見ていますか?

僕は毎週必ず見ています。

仮面ライダーシリーズにしてもガンダムシリーズにしてもなかなか奥が深いんですよね。

道徳の教材として扱えるのじゃないのか、

そんなことを思ったこともあります。

今回のシリーズの仮面ライダービルド

話数が数式になっているのです。

 

f:id:boseteacher:20180619150106p:plain

f:id:boseteacher:20180619150124j:plain

 

こういう遊び心ってステキですよね。

なんの数式か難しい時もありますが・・・。

ビルドもそろそろクライマックスです。

よかったら、この話数の場面見て見てくださいね

#81 ICT活用ってなんだろう

授業の最初に提示をするために使う

映像を見せるために使う

プログラムを組んだものを使う

これらもICT活用といえるのだろう。

しかし、教師がICTを活用するというように教師が主語になっている。

そうではなく、

子供がICTを活用するというように主語が変わったときに

本当のICT活用といえるのではないでしょうか。

そのためには、普段から毎日のようにしようしていないといけません。

参観授業だから、研究授業だから

使うのではなく、普段から使い、子供達の中でノートのように自然と位置づいているようにならいないといけないのではないでしょうか。

本校でも秋に研究会があります。また宣伝します。

 

↓主体的・対話的で深い学びの実現に向けた ICT活用の在り方と質的評価

http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/micro_detail/__icsFiles/afieldfile/2018/06/11/1400884_3_1.pdf

 

 

 

#80 AIによる代替可能性が高いという職業

先週金曜日、NEEに参加してきました。

edu-expo.org

 

色々な興味深い話があったのですが、

そのうちの1つが、AIによる代替可能性が高いという職業についての話でした。

皆さんも聞かれたことがあるのではないでしょうか

その中で

公務員や銀行員がなくなる可能性が高い

と言われていますが、

実は公務員や銀行員というのは親が子供になってもらいたい職業

だというのです。

話をされていた方は親の前でこういった話をするとき、

この話がとても反応いいんですと言われていました。

ぼくもこの話を聞いたとき、

「確かに!」「なるほど!」

と思ったのです。

見方を変える

大切さを改めて実感したのです

 

 

#79 働き方改革、その1歩

働き方改革と最近よく言われます。

改革するために、こんなことをするのはいかがでしょうか。

さすがに無理はあるとは思いますが、

時間は無限にあるものではありません。

有限です。

だからこそ大切に扱いたいものです。

そのためには、

時間を守る

案外、時間や締め切りを守れない人が多いです

といったあたりまえのことはしっかりしたいものです。

#78  新刊「子どものこころにジーンとしみる ことわざ・名言 2分間メッセージ」

ぼくが所属している

授業力&学級づくり研究会の新刊が出ました。

ぼくも15個ぐらい書いていたと思います。

www.meijitosho.co.jp

Amazonはこちら

(本の説明より)

古今東西176語から今日ピッタリの言葉が見つかる!

先人の言葉には人の心を動かす知恵が詰まっています。

それを子どもたちの心に届くよう伝えるには、伝えるタイミングと技術が大切。

本書では、学校生活の様々な場面にぴったりの言葉をセレクトし、

朝の会・帰りの会などでそのまま話せるメッセージと一緒にお届けします。

 

 

みなさん、よろしければ!

 

 

 

#77 学級通信①〜「楽」をとるのか「楽」しいを取るのか〜

昨年度、

学級通信で子どもたちへのメッセージとして次のような文を載せました。

 

(学級通信スタート)

 

今日、子どもたちにこんな話をしました。

 

今、先生が「はい、終わり」と言ったとき、

すぐに先生の方を向いた子と

まだまだ話し合っていた子がいました。
場面によってはもちろんすぐに先生の話が聞けるように先生の方を向くのは大事だと思う。
でも、今は考えを高め合っていく時間、
先生はまだまだ話し合っていた子の方がステキだと思う。難しい話だけど・・・。

単なる考えの言い合いで終わるな!

考えを戦わせよう!

わからないことはわからないと言おう!

うん?なんで?と思ったら、ツッコミオッケー!

そうそうととおもったことがあったら、共感しよう!

もうみんなはそれができるはず!

もしできないのなら、それは先生の責任!

 

という話を国語の時間にしました。

 (学級通信終わり)

 

実はこの時間のとき

学生が参観に来ていました。

その学生がLINEをくれました。

「責任」と言い切るところがすごいという内容でした。

責任という言葉を軽々しく使うものではない。

そう思われる方もいるかもしれません。

ぼくもそう思います。

しかし、それぐらいの熱意で日々を過ごしています。

 

最近思うことがあります。

それは今のようなに研究をしていなかったらどうしていたか

ということです。

きっと今より生活は「楽」だったかもしれません。

でもきっと今より「楽しい」ことはないんだろうな

とそんなことを思っています。

 

 

 

 

 

 

 

#76 様々なことにチャンレンジしてみよう!

みなさんは何かに挑戦していますか?

子供たちに挑戦しようと言うのなら、大人であるみなさんも挑戦をするべきです。

今、私が挑戦していることは

 

・ダイエット(ヒグザップ)です。

 

4月から12キロ痩せました。

糖質制限をしており、

週末によく行われる飲み会のときは糖質無制限というルール

で取り組んでいます。

もう少し体重を落とそうと思います。

まぁ、お腹が凹んだら魅力もなくなるじゃん

と最近言われましたが・・・・。

 

そして、新たに取り組もうと思っているのが、

「バレットジャーナル」

です。

普段はスマホのスケジュール表とメモ帳を使っているのですが、

限界を感じつつあります・・・。

それなら自分でと思っているのですが、

なかなか自分が思っているようなノートに出会わないんですよね。

ノートにこだわりがありますので、

ノートを探しに、文房具コーナーに行きまくります