樋口万太郎@ボウズteacherの教育Blog!

樋口万太郎@ボウズteacherです。教育について自分が思っていることを語っていきます。

#454 教育実習生がやってきた

先週から3名の教育実習生が学級に来ています。 授業のための指導案作りをしている日々です。 よく頑張っています 学生に対して話をすることが多くありますが、 その学生に対して話をしていることが、 自分の授業や学級経営のリフレクションにもなっています…

#453 戦略的指導法2章②「とぼけたり、あおったりして問い返そう」

4年「複合図形の面積の求め方」の学習をしているとき、 西野さん「ここを横に切って、長方形2つに分けたら、面積を求 めることができます。」 先生「え。どういうこと。」 先生「え!。本当!。」 先生「先生、よくわかんなーい。(ぶりっ子風に)」 先生…

#452 戦略的指導法2章①「考えを引き出すためにわざと間違え・失敗をしよう」

子供たちは、先生の間違えや失敗が大好物です。 みなさんも自分が子供のとき、担任の先生の間違えや失敗を笑ったことはありませんか。 間違えや失敗に対しては、思わずツッコミをしたくもなります。 そこで わざと間違えること・失敗することで、 「子供たち…

#451 こんなとき何て言う!?子どもを伸ばすキメ言葉④(リライト)

(昨日の続き) しかし、この後この子と話をしているなかで、 「この子が原因のトラブル」がわかり、私に指導され、また泣き始めてしまいました。 そんな様子をみて、 「まんちゃん(私のこと)が女子を泣かした・・・すげえー」 男性は女性の涙に騙されがち…

#450 こんなとき何て言う!?子どもを伸ばすキメ言葉③(リライト)

「すぐに泣いてしまう女の子」 どのように声をかけますか? 「どうしたの?○○ちゃん?」 「泣かなくても大丈夫だよ!」 どれも正解だと思います。 ただし1回目にもかいていたように、この女の子の背景を考えることが大事です。 この子の背景は、 ・3年生の…

#449 こんなとき何て言う!?子どもを伸ばすキメ言葉②(リライト)

「物がなくなった」という状況を1つとっても、 ・クラスで物隠しがはやっている ・昨日もものがなくなった ・1学期にも物がなくなった ・片付けがなかなかできない子 など色々な背景があります。 「物隠し?」「今、この子は友達関係ともめているな・・・」…

#448 こんなとき何て言う!?子どもを伸ばすキメ言葉①(リライト)

「先生、消しゴムがありません。」 Aくんがこのように訴えてきました。みなさんだったらどのように返答しますか? (1) よし!全員で探そう! (2) もうちょっと探してごらん! (3) 落し物箱をみてごらん! (4) あとでみんなで探そう! (5) 周りの子に聞いて…

#447 ごめんね・いいよに物申す②(リライト)

子どもの中には、すぐに「ごめんね。」と言う子がいます。 これまでも叱られてきた経験があるのでしょう。 「ごめんね」と言えば、話し合いが終わると思っているのでしょう。 こういう子には、 「何が、ごめんねなのか、しっかり相手に話をしましょう。」 と…

#446 ごめんね・いいよに物申す①(リライト)

あれだけ喧嘩をしていたのに。あれだけ泣いていたのに。 話し合いの最後の 「ごめんね。」『いいよ』 というそれぞれ5文字にも満たないやりとりですぐに仲直り・・・。 低学年ではこのようなケースが多いのではないでしょうか。 私は、この「ごめんね。」「…

#445 教育実習生と共に過ごす日々〜自分が実習生だったときの思い出②〜

実は私は出来の悪い実習生でした。 授業のアイディアは思い浮かんでも、それを実行する力や基礎・基本の力がありませんでした。 それも仕方ありません。 実習に行くまで、学生ボランテイァなどで現場にいくこともなく、むしろ現場に行くことを避けていました…

#444 教育実習生とともに過ごす日々〜自分が実習生だった時の思い出①〜

今から8年前の話、 附属に勤めて1年目の話です。 教育実習生がやってきたとき、 子供達と実習生の仲が急速に深まっていく様子をみて、 今まで自分にむいていた子供たちが、 実習生にとられてしまうのではないか?と変なジェラシーをもってしまいました。 …

#443 教育実習生と共に過ごす日々〜教育実習生に伝えたいこと〜

この時期になると学級に教育実習生がやってきます。 みなさんは教育実習生の指導教官になられたことはありますか。 私は今年で教職15年目ですが、これまでに公立時代に2人,附属で50人の学生の指導教官として過ごしてきました。 これは教職15年目にし…

#442 支援がいる子への対応で大事にしている3つのこと⑥(リライト)

この話には後日談があります。 後日、Dくんは再び暴れました。そのとき咄嗟に 「何かを殴りたいんやったら、先生の足を殴っておき!」 と言いました。なぜこのように言ったのかはわかりません。 その子はこれ以来、ずっと私の足を殴るようになりました。 Dく…

#441 支援がいる子への対応で大事にしている3つのこと⑥(リライト)

算数のテストを返すときでした。 Dくんは名前を書き忘れていたため、0点と書き返却しました。 「名前を書くことを忘れないように」ということを伝えたかったのです。本当はDくんは100点でした。 これにDくんは「カッ!」となって怒り、私の足にしがみつ…

#440 支援がいる子への対応で大事にしている3つのこと⑤(リライト)

(続きです) Dくんを担任しているときに、子どもへの対応をたくさん失敗しました。Dくんをはじめ、子どもたちに本当に申し訳なかったです。 Dくんは勉強がよくでき、何事にも積極的な子でした。算数がとても得意で、自信を持っていました。ただ、イレギュラ…

#439 支援がいる子への対応で大事にしている3つのこと④(リライト)

Cくんは この日を境に だめなことや危険なことにはしっかり叱ることと 上のようなユーモアあるやりとり を繰り返したことで、 1年後、Cくんは友達に悪口や暴言を言うことが少なくなってきました。 そして、 ユーモアなやりとりで友達との関係が改善されたよ…

#438 支援がいる子への対応で大事にしている3つのこと③(リライト)

友達に悪口をすぐに言ってしまうCくんがいました。 ある日、友達に悪口を言い、友達を泣かせてしまいました。 Cくんとの話し合いの様子です。 私「Cくん、どうしたん?」 C「・・・・」 私「なんで相手が傷つくことを言ってしまったん・・・」 C「・・・・・…

#437 支援がいる子への対応で大事にしている3つのこと②(リライト)

3年生を担任していたときのことです。 Bくんがいました。 私「どうしたの?漢字の練習をノートにしないの?」 B「うん」 私「どうしたの?機嫌悪いの?」 B「うん」 私「漢字の練習したくないの?」 B「うん。したくない。」 さて, みなさんならこんなとき…

#436 「明日の学級通信」

令和時代で活躍する子供たち 平成から令和になりました。学級通信の上の日付のところも平成31年から令和元年に変わりました。GW前半のテレビ番組は、平成を振り返る番組が多く、「こんなことがあったな〜」「懐かしいな〜」と思われた方も多いのではないで…

#435 支援がいる子への対応で大事にしている2つのこと①(リライト)

今から数年前、 ある学校に講師としてよばれ、 算数の授業をしたときのことでした。 授業後にその学校の校長先生や担任の先生に 「最後に生き生きと説明した子は支援がいる子なんですよ。 あの子が生き生きしていた姿を見ることができて、うれしかったです。…

#434 ( )から対話が生まれる

( )から対話が生まれる ( )には何がはいると思いますか? ・安心できるから対話が生まれる ・ズレが生じるから対話が生まれる ・問いが生まれるから対話が生まれる ・振り返る良さを実感しているから自己対話が生まれる ・不安が生まれるから ・没頭したいこ…

#433 いざ、岡山へ

今日は岡山でセミナーです。 新幹線に乗って向かいます。 どのような出会いがあるのか、 とても楽しみです。 元教育実習生も来てくれるようです。 ありがたいことです。 みなさんの反応をみながら、 昼からの講座では話をしようと思っていますので、まだスラ…

#432 第13回教育技術ベーシックセミナー〜分数スペシャル〜

分数は一見簡単なようで、実はその概念をきちんと把握しているかどうかで、こちらの授業も変わり、子どもの理解も変わります。 今回は関西から木下幸夫先生、樋口萬太郎先生というお二人の実力者をお呼びして、分数、特に分数の割り算に焦点を当ててセミナー…

#431 ゴールデンウィーク明け

ゴールデンウィークをちょうど折り返し。 ゴールデンウィークにしたいことが全然終わってませんが、まぁいいや笑 さて、ゴールデンウィーク明け ゴールデンウィークの思い出や ゴールデンウィークの楽しかったことなどを 交流したりすることなく、 普段通り…

#430 個人懇談③

個人懇談で話したこと=所見でかくこと と思って、いつも私は懇談にのぞむためのメモをパソコンで作ります。 もちろん、所見の内容と話したことはすべて一緒ではありませんが・・・ このおかげもあってか、1学期の所見の下書きは 7月までに終わります 本番…

#429 個人懇談②「話す内容」

さて個人懇談で話す内容ですが、もちろん ノープラン ではだめです。 ノープラン はありえません。 私の場合は ① 子どものよかったところ、がんばっていたことを具体的に話す 「体育の時間に~」「社会のごみ新聞で~」と具体的に話をします。 ② 子どもの課…

#428 連休明け1回目の授業で必ずすること

普段、授業の挨拶などはしていません。 しかし、ゴールデンウィーク明けは必ずします。 「起立!れいわ、着席!」 うん、これがしたいだけ・・・。 令和時代の教師でありたいものです。

#427 個人懇談①

個人懇談や家庭訪問がスタートしている学校も多いのではないでしょうか。 私は、教職15年目になりますが。個人懇談がいまだに苦手です。 保護者のみなさんは自分より年上、 子育て経験のない私・・・。 いつも申し訳ないなーと思っています。 懇談のときは…

#426 健康観察はとても大切な時間

健康観察の時間は、僕にとってはとても大切な時間です。 子供達に名前を言わせる教室もあることでしょう。 でも、僕は必ず自分で言うようにしています。 そして、名前を言った時 ・表情 ・声(昨日の声と比較をします) の2つから子供が今日の朝はどんな状…

#425 参観授業で子供達に伝えたいこと

参観授業があった、次の日に子供達に送ってメッセージです。 振り返りジャーナルを学級通信に載せ、 その返答で、僕の考えを伝えています。 →今回は全体で発表する時間があまり取れなく・・・。ごめんね、次の参観でチャレンジしてください!でも、○○さんは…