樋口万太郎@ボウズteacherの教育Blog!

樋口万太郎@ボウズteacherです。教育について自分が思っていることを語っていきます。

#283 『算数授業通信251号』

『算数授業通信251号』 (平成30年10月26日)担当:常任理事・関西地区全国理事 ・巻頭言:算数授業の風に巻き込まれて・大会報告:「第 30 回記念大会.全国算数授業研究大会」・3年 円のゲームから引き出す・2年 トラブルから「したい!」を引き出すゲーム授…

#282 授業者に久しぶりに厳しく・・・

久しぶりにかなり厳しく言いました。 基本的には講師として呼ばれた時は厳しくあまり言わないようにしているのですが、 厳しく言いました。10年目の方でした。 子供からの人気があり、その学校でもミドルリーダーとして、 みんなの先頭に立っていることが…

#281 スタンダードについて②

日本全国に拡がりつつある○○スタンダード。最近、ある市からご意見を求められた。スタンダードによって、救われる方もいるが、スタンダードによる思考停止をしてしまっている人が多くいませんか?と言ってしまった。 先生、自力解決は5分でいいでしょうか。…

#280 ハンドサイン

来年度はハンドサインを授業に導入しようか考えています。 ただハンドサインを強制するのではなく 活用させていきたいと考えています。 子供達が必要ないという判断をすれば、やめるかな 【ハンドサインについて】ハンドサインについては否定的な立場だった…

#279 道徳6年「手品師」まとめ&研究会紹介

手品師の模擬授業を先日しました。 boseteacher.hatenablog.com boseteacher.hatenablog.com boseteacher.hatenablog.com boseteacher.hatenablog.com その時の反省を生かし、 www.kokuchpro.com ここで授業を行います。よろしければ!

#278 現在の私の頭の中

久しぶりに脳内メーカーをしてみました。 以前した時は、「金」がほとんどでしたが、 今は「疑」 久しぶりに脳内メーカーをするとこんな結果がでた。確かにあたってるかも pic.twitter.com/9OS8B7KifF— ボウズteacher 算数✖️坊主 (@mantarodesuyo) November …

#277 スタンダードについて

私はいつまでもスタンダードに頼るのはどうなの!? という立場の人です。 教師になれたから終わりではなく、 教師になれたその日から学び続けなければなりません。 教員全員を読んでもらいたい。自由を奪うことは、思考力を奪うこと。ただ、自由を履き違え…

#276 自分の嫌だったことを再生産するな

基本的には自分が受けてきた授業を再生産してしまうものです。 だから、 4月からの学級経営に不安を抱いている方へ自分が子供として、その学級にいて楽しいと思えるような学級づくりを目指すのはどうでしょうか。友達から何を言われたら嬉しいですか?何を…

#275 ただただおもしろい授業を追求する会が帰ってくる・・・。

2月9日 ただおもが帰ってくる・・・・ 垣内幸太「ただただおもしろいミニホワイトボード」日野英之「ただただおもしろい読解力を鍛える授業」樋口万太郎「ただただおもしろいお笑いプログラミング教育」松岡賢「ただただおもしろい消しゴム遊び」※ サーク…

#274 今積読中の本一覧

あぁ・・・。本を読む時間が欲しい・・・。 今はどうしてもアウトプットの時間になってしまう・・・。 なぜ「偏差値50の公立高校」が世界のトップ大学から注目されるようになったのか! ? 作者: 日野田直彦 出版社/メーカー: IBCパブリッシング 発売日: 2018/…

#273 授業最後の「は・か・せ」について

授業最後にどうしては・か・せ・どんと聞いて終わるのでしょうか。 なんのために聞くのでしょうか。 一般化するため? どの子も一般化することができるのでしょうか。 ここで聞いて気づかせたいことは、 本時で働かせてきた数学的な見方・考え方なんですよね…

#272 給食完食指導について

僕自身が学生の時に嫌な思いをした。 先生に叩かれることもあった。吐くまで食べさせれることもあった。 今はそんなことはないのかもしれない。 でも、そんな経験をしている僕は強くは言えない・・・。 もちろん 「残さず食べよう」 とか 「誰か食べてくれな…

#271 アクティブ・ラーニングはもうお腹いっぱい

教職大学院でもよく話題になる 「アクティブ・ラーニング」 もう僕はお腹一杯かな笑 それに関連するツイートです 座学だから、アクティブラーニングじゃない?そんなことないんだよね。 https://t.co/znnVXJCKj6— ボウズteacher (@mantarodesuyo) November 2…

#270 S1グランプリ

来年夏に行おうと企画しているセミナーです。 その名も 【S1グランプリ(算数サークルNo.1グランプリ)】 大きなテーマ「算数教科書をどう活用するのか」 【予選会A.Bブロック】・プレゼン(10分) 「算数教科書活用 × ○○ 」(この× ○○のところでそれぞれ…

#269 6年道徳「手品師」〜振り返る〜

今回、道徳読みというのを初めて行いました。 道徳読み――教科書を使う道徳の新しい授業法 作者: 広山隆行,横山験也 出版社/メーカー: さくら社 発売日: 2018/03/20 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 一言で言えば、 「道…

#268 6年道徳「手品師」③

横山(2018)が提唱している教科書を使う道徳の授業法である「道徳読み」を使って行った。 (1)本時の目標 正直・誠実を中心とした道徳的価値について多面的・多角的に考えることで、誠実に生活しようとする心情を育てることができる。 (2)本時の展開 …

#267 6年道徳「手品師」②

価値について 本主題の「誠実さ」とは、生きていく上で欠かせないことである。自分自身や他人に対しても嘘や偽りがなく、自分の良心に従い真心をもって行動しようとする態度のことである。しかし、自分の良心に従い真心をもって行動しようとすると、自分の心…

#266 道徳6年「手品師」①

教材観 本教材は,「出会いー葛藤―決断」の三場面から構成されている。大劇場に出ることを夢見て努力していた、腕はいいがあまり売れない手品師が、家庭的に困難な状況を抱えている男の子と出会う。主人公の手品師は、出会ったばかりの男の子を手品で励まし…

#265 振り返りとまとめについて

振り返りとまとめって 同じ場合もあるし、違う場合もあるんだよ。 そう思いませんか? 常に、絶対に分けて書くというのは、とても苦しいこと。 子供達は苦しんでいるけど、頑張って書くんだよ。

#264 振り返る時は自然と振り返っている

今回は少し授業について書きます。 「主体的・対話的で深い学び」を実現する授業では、「振り返り」が大切だと言われています。 そういえば去年、LINEスタンプを自分で作りました。 ネットで検索して、作りました ぼくのキャラクターのマンタくんを作りまし…

#263 学びを深めるためには見方・考え方が必要

そうなんだよね。教材研究をどんどん深く深くしていかないとだめなんだよね。教材研究をしなくていい方法はないんだよ。 https://t.co/X4aENHqNF7— ボウズteacher (@mantarodesuyo) November 9, 2018 そのためのヒントになるのが、各教科の「見方・考え方」…

#262 ストックを作る大切さ

このブログの記事、 ストックを作っています。 そして、何日か先まで投稿しています。 だから私に何かあっても記事は投稿され続けます。 実は学級通信もそのようにしています。 時間があるときに一気にいくつかのストックを作るようにしています。 でも、急…

#261 仕事にはスピード感が大切

学校外の仕事で、スピード感の大切さについて改めて実感したことです。 やっぱり「スピード感って大切」でも、そのスピードに乗れない人もいる。乗れない人の中には、わざと乗らずにそのスピード感を見舞ってくれる人がいる。スピードを出しすぎによる暴走を…

#260 ヒントカードをなぜ渡すのか

皆さんは授業中に教師の方からヒントカードを配りますか? 私は、なぜ配布するのかよくわかりません。 私はヒントカードを渡し続けると、こうなると思うのです ヒントカードを渡す教師は指示待ちの子供を育ててしまうかもしれない https://t.co/FHaRKQ9Zcr— …

#259 4年簡単な割合

新学習指導要領では、 4年簡単な割合という学習が新たに追加されました。 差の見方や倍の考え方で考えていくのですが、 この単元での終着点は倍の考え方 と考えています。 そうそう 割合の見方と倍の見方はイコールではありません 割合の見方には、2つの数…

#258 授業改善するためのヒント

・大きな声で話すのを止めよう。これだけで変わる ・授業中に座ってみよう。そこからみえる景色はなにかな? ・黒板前には何も置かない。そしたら、子供が活動できるスペースができる ・黒板の前に立つな。横から見てみよう。そこにはみえてなかった世界があ…

#257 研究授業であまり理解できないこと

【研究授業でよく見る姿】自力解決の時間、先生はバインダー片手に教室を動き回り、子供達がどのような考えをしているのかを書き込んでいる— ボウズteacher (@mantarodesuyo) November 4, 2018 この姿に違和感がある。普段の授業でもしているのかということ…

#256  先生たちが元気な学校

講師で色々な学校に入るが、先生たちが元気な学校の社長には、共通点がある。・どんどんトライ&エラーをしなさい・だからこそ思っていることは遠慮なく言うよ・若手に任せる— ボウズteacher (@mantarodesuyo) November 4, 2018 という共通点があります。 今…

#255 やっぱり教材研究は必要なんだよ

そうなんだよね。教材研究をどんどん深く深くしていかないとだめなんだよね。教材研究をしなくていい方法はないんだよ。 https://t.co/X4aENHqNF7— ボウズteacher (@mantarodesuyo) November 9, 2018 『学び合い』でもそう。『学び合い』を推し進めている人…

#254 数学的な見方・考え方をより働かせるために⑤

4.価値づけていくときのNG行動 ただ価値づけていく上で避けたいことがある。それは、教師が求めている見方・考え方が出てきたときにだけに価値づけるということである。これを続けると、子供達に教師の顔色を伺う力を働かせてしてしまう。忖度してしまう。…